静岡県の産業廃棄物収集処理・リサイクルの静岡資源 【 産業廃棄物処理事業 】

株式会社静岡資源

事業紹介

産業廃棄物処理事業

産業廃棄物中間処理とは、リサイクルや最終処分を行うために、破砕・溶融・焼却などを行うことをいいます。廃棄物の分別や減量化をはじめ、静岡資源では最新の施設を利用し、お客様から絶大なる信頼を獲得しています。

特徴

産業廃棄物を単に廃棄物として処分するのではなく、有効な再生資源として生まれ変わらせる施設として運営しています。

許可品目

許可品目ページはこちら

主要設備

廃棄物自動機械選別ライン、2軸破砕機、ギロチン式破砕機、廃プラスチック溶融機、
密閉式蛍光管破砕機、高圧プレス2基、石膏ボードリサイクル処理施設、OA機器手解体処理施設、
一軸破砕機、マルチ解体重機、油圧シャベルアイアンクロー付2台、プラスチック判別装置

静岡資源へのお問い合わせ

産業廃棄物・一般廃棄物・資源リサイクルのことなら
お気楽にお問合せください。
処理料金につきましても無料にてお見積りいたします。

フォームからのお問い合わせはこちら
電話番号 054--270-1153 受付時間8:00~17:00
このページのトップへ